恵み深い聖書の言葉 自分の意思でキリスト教徒なった人教え

恵み深い聖書の言葉 自分の意思でキリスト教徒なった人教え。それが不思議なんですが、自分の頭でよくよく考えて信じるようになったのではないんです。自分の意思でキリスト教徒なった人教えてほいの
キリスト教の惹かれて信仰心持ったのか
キリスト教の心動かされたのか (日本の仏教徒、心の信仰心起こりません なぜか日本の仏教心動かされる慈悲心感じません なぜか仏教心帰依する程の感動持てません )どうも。我が家は。父。母。僕。妹の四人家族だ。父はのちに洗礼を受けて信者になるが
。それは僕が歳のときの話なので子供のころは信者ではなかった。母は代の
ときに自分の意思で洗礼を受けて信者になった。なので僕で13。私はイエス?キリストの弟子になるのだ。 私はもう
私は何かを成し遂げようとして
神に力を求めたが私が謙遜になって従うようにと 弱くされた 私が彼にとって
いつまでも魅力的でいるために。どのように自分を管理すべきかを教えて
ください。私が彼を変えようとするのではなく。あなたがおつくりになった
ありのままの主よ。私の自由。記憶。理解。意思のすべてを手に取り。
受け取って下さい。

自分の十字架を負う。ソアレス長老が,救い主の完全な模範に従い,主の教えと戒めに従うこと
によって自分の十字架を負うように勧めています。ば命さえも捨て,ご自分が
されたように,完全に自分の意思を御父の御心に従わせる必要があることを強調
されました。どんなときも,父なる神と神の幸福の計画,イエス?キリストと
その贖い,また愛に満ちた戒めに従って生きることには人のために悔い改めを
することはできませんが,それでも自分に害を与えた人に捕らわれることを拒否
すること恵み深い聖書の言葉。特に自分の民族。ユダヤ人なかなか。キリスト?イエスについて拒否反応を示し
たからです。クリスチャンになったことはいかに恵みであるかも教えて下さい
ます。私達は。本人の意志によって神様を信じていると思ってしまいます。

対話。神さまは自分の唯一の子であるイエスキリストを私のために十字架につけて殺し
ました。 質問 そのことがなぜ。神さまがあなたを愛する証拠なのですか。 回答
本当は私が十字架につくはずだったの

それが不思議なんですが、自分の頭でよくよく考えて信じるようになったのではないんです。ある日突然、「イエス?キリストが神様なんだ!」と直感的に分かり、その瞬間から、急に聖書に興味が湧き始めました。惹かれたというか、頭に残った言葉は、「私たちクリスチャンは間違いを犯すけれど、イエス様は絶対に間違いを犯さないお方だから、イエス様だけに付いて行ってね。」という、あるクリスチャンの遺言です。何故だか分かりませんが、この言葉を聞いただけで、イエス?キリストが神だと分かりました。不思議な感覚です。そのあと、イエス様!と言ってみたら、涙があふれ、スッと楽になりました。神はおられるんだ!と思いましたね。「イエス様は神様なのですか?」と、イエス?キリストに真剣に聞いてみてください。あなたが真剣に神を知りたいなら、答えてくださると思いますよ。自分は、真理や清く正しい生き方を求めていましたが、聖書を読んで、ナザレのイエスという方の生涯にそれを見出しました。自分もこの世も汚れているけれど、ナザレのイエスというお方だけは聖い、と思い、たとえどんなに損をするような人生であったとしても、イエス様のように生きようと決心しました。そして、イエス様が嘘をつくはずはないから、イエス様が聖書の中で言った言葉はすべてそのまま信じようと思いました。ヨハネ14:6 イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。ヨハネ11:25 イエスは言われた。「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。マタイ5:17~18 わたし=主イエスが来たのは律法や預言者を廃棄するためだと思ってはなりません。廃棄するためにではなく、成就するために来たのです。まことに、あなたがたに告げます。天地が滅びうせない限り、律法の中の一点一画でも決してすたれることはありません。全部が成就されます。ヨハネ8:58 イエスは彼らに言われた。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。アブラハムが生まれる前から、わたしはいるのです。」ルカ24:44~47 さて、そこでイエスは言われた。「わたしがまだあなたがたといっしょにいたころ、あなたがたに話したことばはこうです。わたしについてモーセの律法と預言者と詩篇とに書いてあることは、必ず全部成就するということでした。」 そこで、イエスは、聖書を悟らせるために彼らの心を開いて、こう言われた。「次のように書いてあります。キリストは苦しみを受け、三日目に死人の中からよみがえり、その名によって、罪の赦しを得させる悔い改めが、エルサレムから始まってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる。???そうすると体験的にも、主イエス?キリストが誠の神様創造主ご自身で、唯一の救い主であることが、はっきりと分かったのです*これは聖書が約束している「聖霊による新生内住」というもの。洗礼を受けて20年ほどたった今でも、聖書を読みイエス様の事を考えるほどに、喜びと感動で満たされます。「イエス?キリストによる救いの知らせ福音」「本当に天国へ行けますか? 救いの確信、聖霊の内住について」誰も自分の意思で信仰にはいる奴は居ないよ。人生の道を歩いていたらそこにたどり着いた。という感じです。その道はすごく長かったのですがたどり着いてみて来るべくしてここにきたのだな。と思いました。信仰心に満ち慈悲心 を感じる という結果をすぐにほしいと思っていませんか?仏陀もキリストも 苦行の末だったのですからそれを理解する為には私たちもそれなりの 時間と葛藤 が必要なのだと思います。ともかく 仏教徒として やるべきことを やり続けることです。いつか 気づかせてもらえると思います。

  • もう靴で悩まない この服装にはどんな靴があいますか
  • 傷病手当金 もし退職しても傷病手当金は受け取り続けること
  • 勝田班月報?6501 ナマコの標本を作る際にホルマリンは
  • iPhone iPhoneのホーム画面を編集出来るiem
  • 遅刻と欠席について 高校で○○日欠席したら留年ってあるじ
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です